高校生におすすめの勉強場所を東大生が10個紹介!【自宅からカラオケまで】

みなさんこんにちは、ポケット予備校です!

勉強する場所ってけっこう大事ですよね!ということで!

今回は東大生が、勉強におすすめの場所を10個選び、紹介していきます。

Ads

これが東大生おすすめの勉強場所10選だ!

  1. 特別編:志望する大学
  2. 自分の部屋
  3. 自宅のリビング
  4. 塾や予備校の自習室
  5. 教室
  6. 図書館
  7. ファミレス
  8. カフェ
  9. カラオケ
  10. 有料の学習スペース

それぞれ解説していきます!

Ads

特別編 志望する大学で自習する

まず特別編として、自分の志望校で勉強する、というのが一番オススメです。

ほとんどの大学では、大学のカフェテリアなどは誰でも入れるようになっています。図書館すらも誰でも入れる大学もあります。

志望校で勉強するとなによりモチベーションが上がります。こんなところでキャンパスライフを送りたいな、とか、こんな建物があるんだ、とか、自分の将来を思い浮かべて勉強に励めるでしょう。

なので、もしアクセスが便利であれば、志望校で勉強するのが1番のオススメです

ただそうは言っても志望校まで行くのが遠いという受験生も多いと思うので、これから9つのオススメ勉強場所を紹介します!

加えて2021年では、言うまでもないですが、新型コロナの流行の状況などを踏まえて行動しましょう!

Ads

①自分の部屋

まず最初は自分の部屋です。これはもう言うまでもないですよね。間違いのない場所です。

自分の部屋のここがいい!

まず、とても集中しやすいですよね。自分の家の自分の部屋が一番集中できると言う人は多いのではないでしょうか。

そして、自分の部屋なので、自分好みにカスタマイズすることができます。好きな場所に参考書を置いて、好きな場所に机を置いて・・・と、自分が一番勉強しやすい環境を作り上げることができます。

さらに、自分が勉強に必要な道具が全て揃っていますよね。そのため、自分の部屋で勉強するのはとても便利です。あの文房具や参考書を使いたい、となれば、すぐに手の届くところにあります。

加えて、Wifi環境があることも大きいです。今の時代、本だけで勉強するより、インターネットも使いながら勉強する方がより多くのことを素早く学べます。いつでもネットにつながっていることはとても大きいメリットです。

最後に、無料で、しかも時間が無制限ですよね。これは自分の部屋にしかないメリットで、自分の部屋から外に出ると必ず時間に制限があります。

しかし、自分の部屋なら、いつ勉強しても大丈夫だし、どれだけ勉強お金がかかりません。

というわけで、自分の部屋は勉強にはとても良い場所です。自分がすごく集中できるよう、自分の部屋をカスタマイズしてみましょう!

自分の部屋はこんな人に向いている!

ずばり、全ての受験生です!どの受験生も、けっきょくは自分の家を拠点にすることになるので、まずは自分の部屋が勉強場所の候補になりますね!

Ads

②自宅のリビング

次に紹介するのは自宅のリビングです。自分の部屋と違う点は、周りに人がいる、ということです。

リビングのここがいい!

リビングには他の家族がいて、また自分の部屋より騒がしいですよね。実はこれ、集中するための大事な要素だったりするんです

まず、他の人がいると、ダラーっとしなくなりますよね。ずっとゲームしてたら、「勉強しなさいよ」なんて言われてしまいますよね。つまり、リビングで勉強すると、真面目に勉強しやすくなります

また、周りが少し騒がしいと、逆に集中しやすくなることもあります。全く静かな場所より、少し音のある方が集中しやすい、という人もいるんです。

さらに、雑音への練習にもなります。受験の本番では、理想的な環境で受験できるわけではありません。周りの受験生が文字を書く音、咳をする音や、貧乏ゆすりの音など、雑音があるものです。

そのような状況でも集中できるように、自宅のリビングで勉強するのはいい練習になります。

リビングはこんな人におすすめ!

雑音があった方が集中できる受験生、本番に備えて、雑音があっても集中する練習をしたい受験生

ただし、うるさい場所は集中できない、また家族がいるとやりづらい、という人は無理しないで大丈夫です!自分の好みで好きな場所を選びましょう!

Ads

③塾や予備校の自習室

3つ目は塾や予備校の自習室です。これも定番の勉強場所ですね。

自習室のここがいい!

自習室の1番のメリットは、他の受験生=ライバルがいるということです。他のライバルと同じ部屋で勉強することで、いい緊張感と、受験への意識がより増しますよね。

また、予備校には教材がたくさんあって、無料で使うことができます。なので、自分の持っていない教材を使うときなどにも活用できます。

自習室はこんな人にオススメ!

塾や予備校に通っている人、たくさんの教材を使いたい人

Ads

④学校の教室

4つ目は学校の教室です。放課後は自習室として教室を使えるようにしている学校も多いのではないでしょうか?

学校の教室のここがいい!

学校は普段から授業で使っている場所なので、落ち着いて勉強できます。また、知り合いと一緒に勉強できるので、教え合いながら楽しく勉強できます。

疑問点があればすぐに先生に聞きに行けるのも学校ならではのメリットですね。

学校の教室はこんな人にオススメ!

すべての受験生にオススメです!

Ads

⑤図書館

5つ目は図書館です。図書館でも勉強できるってみなさん知ってましたか?

図書館のここがいい!

まずなにより雰囲気がいいですよね笑。本に囲まれて自分が勉強しているってなんだかオシャレですよね。

もちろん、静かで勉強がしやすい、落ち着いて勉強できる、という基本的な条件は揃っています。

とはいえ、やはりたくさんの本に囲まれて勉強している、という状況がいいですよね笑。勉強のやる気も上がりそうです。

図書館はこんな人にオススメ!

いい雰囲気で勉強したい受験生、静かな場所で勉強したい受験生!

Ads

⑥ファミレス

6つ目はファミレスです。いまや高校生の勉強場所の定番になっていますよね。

ファミレスのここがいい!

気分転換も兼ねて気軽にいける、という点がいいですね。たまにはいつもと違う場所で勉強しようとしたときに、安くて長くいられるファミレスは気楽にいけますよね。

ファミレスは結構騒がしいので、②のリビングと同じで、雑音への練習にもなりますよ。次のカフェも同じような感じですが、ファミレスの方がポップな感じで、もっと気楽に勉強できるので受験生にはオススメです

ファミレスはこんな人にオススメ!

いつもとは違う場所で勉強したい受験生、気楽に勉強したい受験生!

Ads

⑦カフェ

7つ目はカフェです。カフェで勉強するのは最近の流行ですよね。

カフェのここがいい!

カフェで勉強するのは、図書館で勉強するのと同じく、雰囲気がまずいいですね笑。コーヒーを飲みながらゆったりと勉強するのはオシャレなものです。

また、ファミレスなどと同じく、安く長くいられます。カフェの方も、勉強したりするお客さんがいるのは当たり前だと思っているので、長くいてもうっとおしく思われるようなことは普通はありません。

Wifiも無料でついてるところも多くて、快適に長く過ごせますよ!

カフェはこんな人にオススメ!

オシャレな環境で勉強したい受験生、気楽に勉強したい受験生!

ただ、カフェで勉強する人は圧倒的に大学生が多いので、年齢層でいえばファミレスの方がより気楽かもしれません。

⑧カラオケ

8つ目はカラオケです。カラオケで勉強なんてするの?と思うかもしれませんが、隠れた勉強場所なんですよ。

カラオケのここがいい!

カラオケは数少ない個室です。他の誰とも関わらず一人で勉強したい人にとっては、けっこういい環境です。

カラオケがなんとなく落ち着く、という感覚をもってる人もけっこういると思います。カラオケなんて遊ぶ場所でしょ、と思っている人も、一度カラオケで勉強してみたら、意外にいいじゃんと思うかもしれませんよ!

カラオケはこんな人にオススメ!

個室で一人で黙々と勉強したい受験生!

Ads

⑨有料の学習スペース

最後に紹介するのは、有料の学習スペースで勉強することです。実はいろんな場所に、月額制の学習スペースがあるんですよ。

有料の学習スペースのここがいい!

有料の学習スペースは、有料というだけあって、サービスが整っていることが多いです。Wifi完備や飲み物飲み放題など、かなりいい環境で勉強できます。

またお金を払っているので、無駄にしないように、という気持ちで勉強に身が入るでしょう。

ただ、今まで見たように無料で勉強できる教室や図書館、数百円で勉強できるファミレスやカフェなどもっと安い場所はたくさんあるので、お金に余裕があって、かつ身を引き締めたい受験生が向いていると思います

有料の学習スペースはこんな人にオススメ!

お金に余裕がある受験生、身を引き締めたい受験生!

Ads

まとめ

さて、特別編を合わせて10個の勉強場所を紹介してきました。

どの勉強場所もオススメですが、自分が一番集中できる場所で勉強するのが最高です。いろんな場所で勉強してみて、自分はここがいいな、という場所を見つけてみましょう!

 

ポケット予備校で先日取材した『東大自習室』というオンライン教育サービスのご紹介です

『東大自習室』は東大の卒業生が立ち上げたオンラインでの個別指導サービスで、次のような特徴があります。

  • 東大生が生徒一人ひとりに合わせた学習計画・戦略を作成
  • メンターに24時間質問し放題
  • オンライン自習室などの仕組みでモチベーションを維持

サービスについて詳しく知りたい方は、取材記事取材動画、さらに『東大自習室』の公式HPをご覧ください!

取材記事

みなさんこんにちは、ポケット予備校です!コロナウイルスが広がって以降、オンラインでの教育サービスが盛り上がっています。今回は東大を卒業してオンライン教育サービス『東大自習室』を立ち上げた、創業者の内田悠斗さんにインタビューし[…]

東大自習室公式HP

Ads