【2021年版】追試験もある特例の東大入試の日程を解説!共通テストから後期試験までを完全網羅版!

みなさんこんにちは、ポケット予備校です!

2021年から共通テストが始まり、今までと入試のスタイルが変わりますよね。

そこで、ポケット予備校は今回、新しい東大入試の日程をまとめました!共通テストから後期試験まで完全網羅です。

それでは早速見ていきましょう!

注:大学によって最新の情報は更新される可能性があるので、出願する前にご自身で直接募集要項などにあたって確認してから出願するようにしましょう!

Ads

大きな流れ

東大受験を考えている人は、大まかにいうと次のような日程で受験します。

  1. 共通テスト
  2. 共通テスト利用入試への出願
  3. 東大入試の出願
  4. 第1段階選抜合格者発表
  5. 私立大学の受験
  6. 東大2次試験
  7. 国公立大学の中期試験
  8. 東大合格発表
  9. 国公立大学の後期試験
  10. 私立大学の試験

それでは、それぞれについて詳しく解説していきます!

Ads

共通テスト

東大受験生の最初の関門は、今年から始まる共通テストです

共通テストの日程は少し複雑で、次の3つの日程があります。
(出典元:大学入試センター公式ホームページ

1つ目は2021年 1月16日(土)、17日(日)です。

これが基本の日程で、多くの受験生はこの日程で受けるでしょう。

2つ目が2021年 1月30日(土)、31日(日)です。

1つ目の日程の2週間後の週ですね。この日程は1つ目の日程の追試験であり、または「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う学業の遅れを在学する学校長に認められた者」が受験することができます。

自分がその条件に当てはまるかよくよく確認しておきましょう。

3つ目が2021年 2月13日(土)、14日(日)です。

これは2つ目の日程の追試験です。

このように、2021年の共通テストは新型コロナの影響で日程がいくつもあります。自分がどの日程で受けるかをしっかりと知っておきましょう!

Ads

共通テスト利用入試への出願

併願として私立大学を受験する受験生の中には、共通テスト利用試験に出願する人もいるでしょう。

東大入試のために受ける共通テストの結果をそのまま使い回せるので、ほとんど労力をかけずに併願校を受験できます。滑り止めの受験も考えている受験生はぜひ検討してみましょう!

この共通テスト利用入試の出願日程は、大学によって様々ですが、大学によっては共通テストを受ける前から出願できるところもあります

例えば東大受験生の併願として人気の高い早稲田大学では、共通テスト利用試験の日程は

2021年1月6日(水) ~ 1月20日(水)【締切日消印有効】

となっています。(出典元:早稲田大学公式ホームページ

↓東大受験生におすすめの併願校選びを解説しています!

関連記事

みなさんこんにちは  ポケット予備校です「東大って後期あったけ?」「東大受けるなら、併願校どこにすればいいかな」そんな疑問に答えます。ズバリ、東大に後期はないです。この記事では、東大の後期だけでなく、併願[…]

Ads

東大入試の出願

注意:2021年の東大入試には追試験があります。

2021年は共通テストがコロナ対策で3つも日程がある影響で、東大の2次試験でも追試験があります。これによって出願期間も2つあります。

1つ目は

2021年1月25日(月)~2021年2月5日 17:00(金)

東大公式ホームページ

です。「大学入学共通テストの特例追試験」を受験しなかった受験生はこちらですね。多くの受験生はこちらの出願期間で出願すると思いますが、特例として2つ目の日程もあります。

2つ目は

2021年2月15日(月)~2021年2月18日 17:00(金)

東京大学入学者募集要項

です。この日程は「大学入学共通テストの特例追試験」を受験した受験生向けの出願期間です。

どちらの出願期間でも、東大の公式ホームページにもあるように、

「必ず「書留速達郵便」とし、下記の期間(編集者の注釈:上の出願期間)に到着するように出願してください。」

東大公式ホームページ

となっているので、郵便での手続きですね、期間中に届くように気をつけましょう。

万が一、この期間内に書類が届かなかった場合でも、1つ目の日程ならば

出願期限後に到着したものは、2月3日(水)までの消印があり、かつ、書留速達郵便に限り受理します。

東京大学入学者募集要項

とあり、2つ目の日程ならば

出願期限後に到着したものは、2月16日(火)までの消印があり、かつ、書留速達郵便に限り受理します。

東京大学入学者募集要項

とあるので、ギリギリに郵便出して届いたか不安だ・・・という場合は上のような状況なら受理してもらえるます。ただ、余裕を持って提出するのが良いのは言うまでもないですね

また、2つ目の日程で出願する人は

2月16日(火)17:00までに以下に連絡すること

連絡先 東京大学入試事務所 03−5841-2085

東京大学入学者募集要項

とあるので注意しましょう。

Ads

東大・第1段階選抜合格者発表

応募者の人数によっては、共通テストの点数で選抜があります。いわゆる「足切り」ですね。

これについては、

令和3年2月16日(火)
本学ウェブサイトで、第1段階選抜合格者の大学入学共通テスト「試験場コード」及び「受験番号」を発表します。

東大公式ホームページ

とあるように、東大の公式ホームページで見ることができます。

なお、

電話等による合否の問い合わせには、一切応じません。

東大公式ホームページ

とあるように、電話しても受け付けてもらえないようです。

Ads

私立大学の受験

共通テストと東大2次試験の間に私立大学の入試があります

例えば東大受験生で受ける人が多い慶應義塾大学や早稲田大学は、2月の中旬に試験日がある学部が多いですね。

慶應義塾大学の入試日程はこちら(慶應義塾大学の公式ホームページへ)

早稲田大学の入試日程はこちら(早稲田大学の公式ホームページへ)

東大入試の直前なので、バランスを考えて対策をしましょう。

↓東大受験生におすすめの併願校選びを解説しています!

関連記事

みなさんこんにちは  ポケット予備校です「東大って後期あったけ?」「東大受けるなら、併願校どこにすればいいかな」そんな疑問に答えます。ズバリ、東大に後期はないです。この記事では、東大の後期だけでなく、併願[…]

東大2次試験

再度注意:2021年の東大入試には追試験があります。

いよいよ最大のイベント、東大2次試験です。

2次試験の日程は1つ目は例年通り

2月25日(木)・26日(金)・27日(土)(※ 27日(土)は理科三類のみ)

東大公式ホームページ

です。

これに加えて、今年は新型コロナの影響で、東大の2次試験にも追試験があります。この追試験を受けられるのは募集要項によるとなんらかの体調不良の可能性がある受験生だけです。

この追試験の日程は

3月22日(月)23日(火)

東京大学入学者募集要項

です。詳しくは募集要項からご確認ください。

東大2次試験の対策についてはこちらのまとめで詳しく解説しています。

Ads

国公立大学の中期試験

一部の国公立大学では中期試験を実施するので、これを受験する人はこの期間にあることが多いでしょう。

東大合格発表

東大の合格発表は

令和3年3月10日(水)12:00ごろ、合格者の第2次学力試験受験番号を本学ウェブサイト及び本学携帯電話サイトに掲載(3月18日(木)12:00まで)するとともに、令和3年3月10日(水)12:30ごろ、東京大学本郷キャンパス内(法文1号館と2号館の間)に掲示(3月15日(月)まで)します。

東大公式ホームページ

となっています。

また合格者には

また、合格者には電子郵便(レタックス)により「合格通知書」を送付します。

東大公式ホームページ

と、合格通知書が送られます。

なお、第1段階の合格発表と同じで、

なお、電話等による合否の問い合わせには、一切応じません。

東大公式ホームページ

となっています。ホームページか掲示板を見て確認しましょう。

国公立大学の後期試験

残念ながら前期試験で東大に落ちてしまった受験生は、他の国公立大学の後期試験を受験する人もいるでしょう。

東大は後期試験を廃止したので、他の国公立大学を受験することになると思います。

Ads

私立大学の試験

例年、一番遅くまで試験をやっているのが私立大学です。入学ギリギリまで試験をしている大学も一部あるので、そのような選択肢もある、と言うことを知っておいてもいいかもしれません。

まとめ

今年は新型コロナの影響で共通テストの日程が3つあったり、東大の2次試験で追試験があったりと、なにかとイレギュラーな日程になりそうです

しかし、受験生にできることはそれに備えることだけです。しっかりと対策をして、入試に備えましょう!

ポケット予備校で先日取材した『東大自習室』というオンライン教育サービスのご紹介です

『東大自習室』は東大の卒業生が立ち上げたオンラインでの個別指導サービスで、次のような特徴があります。

  • 東大生が生徒一人ひとりに合わせた学習計画・戦略を作成
  • メンターに24時間質問し放題
  • オンライン自習室などの仕組みでモチベーションを維持

サービスについて詳しく知りたい方は、取材記事取材動画、さらに『東大自習室』の公式HPをご覧ください!

取材記事

みなさんこんにちは、ポケット予備校です!コロナウイルスが広がって以降、オンラインでの教育サービスが盛り上がっています。今回は東大を卒業してオンライン教育サービス『東大自習室』を立ち上げた、創業者の内田悠斗さんにインタビューし[…]

東大自習室公式HP

Ads